お問い合わせAORの名盤 330選

Steely Dan作品集

HOME > Artist別 > Steely Dan > 後期3作品

Steely Dan - 後期3作品(1995-)

スポンサード リンク

90年代以降の作品

1995年のライヴ・アルバム『Alive In America』、2000年のグラミー賞受賞作『Two Against Nature』、そして現時点の最新作である2003年の『Everything Must Go』を紹介します。

『Alive In America』(1995年、米40位)

1993年にDonald Fagenのソロ・アルバム『KAMAKIRIAD』をWalter Beckerがプロデュースしたことをきっかけに、二人での活動を再開します。
同年に開始した"Steely Dan feat. Walter Becker & Donald Fagen"名義のライブ・ツアーの模様を収めたライブ盤です。

●収録曲
  1. Babylon Sisters
  2. Green Earrings
  3. Bodhisattva
  4. Reelin' In The Years
  5. Josie
  6. Book Of Liars
  7. Peg
  8. Third World Man
  9. Kid Charlemagne
  10. Sign In Stranger
  11. Aja

▶MP3はこちら

『Two Against Nature』(2000年、米6位)

スタジオ・アルバムとしては、前作『Gaucho』から20年ぶりとなるアルバムです。
前作以上にサウンドは洗練を極め、グラミー賞の最優秀アルバム賞、最優秀録音賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞、最優秀ポップ・デュオ/グループ賞の4部門を受賞しました。
翌2001年にはロックの殿堂入りを果たします。

●収録曲
  1. Gaslighting Abbie
  2. What A Shame About Me
  3. Two Against Nature
  4. Janie Runaway
  5. most Gothic
  6. Jack Of Speed
  7. Cousin Dupree
  8. Negative Girl
  9. West Of Hollywood

▶MP3はこちら

『Everything Must Go』(2003年、米9位)

現時点の最新作です。
ライヴ形式で録音されており、演奏の一体感や臨場感は残しつつ、Steely Danの持ち味である"洗練されたサウンド"となっています。
Walter Beckerが全曲でベースを弾いており、「Slang Of Ages」ではヴォーカルも披露しています。

●収録曲
  1. The Last Mall
  2. Things I Miss The Most
  3. Blues Beach
  4. Godwhacker
  5. Slang Of Ages
  6. Green Book
  7. Pixeleen
  8. Lunch With Gina
  9. Everything Must Go

▶MP3はこちら

スポンサード リンク


Copyright © * Warm Breeze * All rights reserved